光島  和子 (Kazuko Mitsushima)

光島和子

経歴

1968   甲南大学社会学部心理学科卒業

伝統工芸作家 羽原一陽氏に彫金を学ぶ

 

主な展覧会

1971   「日本ジュウリー展」西武美術館 (東京)

1973   「日本クラフト展」銀座松屋 (東京)

1986   「Glasschmuck heute ヨーロッパ アメリカ 日本のガラスジュエリー展」 (ドイツ)

1990   「現代日本ジュエリー展」リュクサンブール美術館 (フランス)/「'90 La triennale - du bijou contemporain」 (フランス)/「現代日本ガラス展」小田急美術館 (東京) (以降93, 96, 99)

1992   「Glasschmuck heat」Goldchumide house hanau (ドイツ)

1995   「現代日本ジュエリー展」装飾美術館 (ベルギー)/「コンテンポラリージュエリー展」国立近代美術館 (東京)

1998   「Jewellery Moves」スコットランド国立美術館 (スコットランド)

2001   「Contemporary Japanese Jewellery」 Crafts Council (イギリス)

2003   個展 ギャラリー仲摩 (東京) (以降04, 06, 11)

2007   「ジュエリーの今・変貌のオブジェ」国立近代美術館工芸館 (東京)

2008   「Glass Wear」Schmuch Museum (ドイツ)

2009   「Glass Wear」Museum of Arts&Design (アメリカ)

 

主な受賞歴

1985   「第19回国際ジュエリー展」銀賞 セルジュ・ユーゴスラビア

1988   「日本クラフト展」優秀賞 松屋銀座 (東京)

1995   ディスプレー大賞入選、優秀賞ノミネート

1996   デザインコンペティション’96海南 奨励賞

 

主な収蔵先

コーニングガラス美術館(アメリカ)/スコットランド国立美術館 (スコットランド)/Museum of Arts&Design (アメリカ)/ヒコ・みづのジュエリーカレッジ (東京)/猿田彦神社小坡美術館 (三重)/卯辰山工芸工房 (石川)