西川  慎 (Makoto Nishikawa)

西川 慎

経歴

1972   神奈川県生まれ

1996   富山ガラス造形研究所研究科修了/同研究所にて助手

1999-02   富山ガラス工芸センター 勤務

2003   M.M Glass Studio 工房設立

2004   金沢美術工芸大学 非常勤講師

2008   東京藝術大学 非常勤講師

現在   山陽小野田市にて制作活動

 

主な展覧会

1995   「金沢国際ガラス展」石川県産業振興センター他 (石川) (以降1998, 2001)

1997   「現代ガラスの美展IN 薩摩」薩摩ガラス歴史資料館 (鹿児島)

1999   「日本のガラス2000年展 -弥生から現代まで」サントリー美術館 (東京・大阪) 

2000   「KOGANEZAKI・器のかたち・国際ガラス展」黄金崎クリスタルパーク (静岡)

2000   個展 ギャラリー仲摩 (東京) (以降2003, 07)

2001   「ガラスの魅力展 -21世紀を造形するアーティスト」姫路市立美術館 (兵庫)/「Glass 2001ー世界から日本からー」能登島ガラス美術館 (石川)/「現代ガラス展inおのだ」小野田サンパーク (山口)

2008   「第3回現代ガラス大賞展・富山2008」富山市民プラザ・アートギャラリー (富山)

2009   「現代ガラス4人展 ウランガラスの展開」妖精の森ガラス美術館 (岡山)

2010   「ガラスの香合・小筥展」淡交社 ギャラリー翠 (東京)

 

主な受賞歴

1996   「日本の現代ガラス展 能登島」大賞 能登島ガラス美術館 (石川)

1999   「現代ガラスの美展IN 薩摩」優秀賞 薩摩ガラス歴史資料館(鹿児島)/「日本の現代ガラス展 能登島」奨励賞 能登島ガラス美術館 (石川)

2001   「現代ガラスの美展IN 薩摩」南日本新聞社賞 薩摩ガラス歴史資料館 (鹿児島)/「現代ガラス展INおのだ」大賞 小野田市きらら交流館 (山口)

 

主な収蔵先

能登島ガラス美術館 (石川)/薩摩ガラス歴史資料館 (鹿児島)/富山ガラス造形研究所 (富山)/富山市 (富山)/樂翠亭美術館 (富山)/山陽小野田市 (山口)/きららガラス未来館 (山口)/東京ミッドタウンコレクション (東京)/サントリー美術館 (東京)/妖精の森ガラス美術館 (岡山)/鏡野町 (岡山)

 

主な作品設置

富山国際会議場 (富山)/リバーリトリート雅楽倶 (富山)/セレスティン芝三井ビル (東京)/セレスティンホテル (東京)/青山パークタワーマンション (東京)/サントリー美術館 (東京)/パークホームズ目黒アーバンレジデンス (東京)/パークホームズ上幟町 (広島)